賃貸保証プランについて

【不動産賃貸】賃貸保証プランについて

 

こんにちは

管理担当 伊藤です。

 

本日は『保証プラン』についてブログを更新致しました。

 

賃貸物件を借りられるときに、求められるのは保証人です。

近年は、連帯保証人ではなく『保証会社』の加入を必須とする契約条件が大半となりました。

 

その歴史は1995年に賃貸住宅を申込むすべての人が差別なく安心して契約(入居)できる「賃貸(入居)保証」として日本初の賃貸保証事業が始まり、今日までに徐々に普及してきたようです。

 


それまでは、契約者の連帯保証人を立てるなどしてきましたが、家賃滞納や夜逃げなどがあると督促しきれず家主が泣き寝入りすることも度々起こっていたそうです。

 


保証会社も様々ですが、最近は口座振替により家賃引落やカード決済などもできるようになりました。

 


また入居時に必要条件として借家人賠償保険の加入が必須です。入居者自身が火災を起こした場合など万一に備えておく保険です。当社の保証プランは保証プランに火災保険が付帯されておりお得なプランとなっています。

 

従来のプラン

初回保証料(家賃等の50%)  → 初回保証料(家賃等の50%) 保険とルームサポートが付帯

借家人賠償保険

24時間ルームサポート

 

6万円の家賃想定だと従来は66500円かかっていたのが、30000円で済むようになりました。

機会があれば是非、ご利用ください。

 

さいたま市で賃貸物件をお探しのお客様はJR宇都宮線 土呂駅西口前1分のイーアールエーLIXIL不動産ショップ 株式会社不動産管理システムにお任せください。

弊社ではお客様のニーズに合わせたお部屋を数多くご用意しております。

 

 

以上

 

伊藤康弘の画像

この記事を書いた人:伊藤康弘
賃貸管理を主に担当しております。『ある物を生かす』ことを考えリノベーションなどの提案も行っています。新築物件~中古まで幅広くご紹介できるように努めております。困ったことがありましたら、お気軽に当社までご相談ください。

前へ 「土呂一丁目一戸建賃貸(まだ未公開物件です)」

記事一覧

「【不動産賃貸】喫煙による原状回復について」 次へ

タグ一覧