土呂一丁目一戸建賃貸(まだ未公開物件です)

おはようございます。
不動産管理システムの伊藤ナナコです。

今回は土呂町1丁目にある一戸建て賃貸を紹介します。
今図面作成中で、未公開物件でございます。
ひとまず写真をご覧ください。


お勧めポイント広々としたリビング、和室、ベランダです。
庭の手入れは必要ですが、植物が好きな方にはアレンジもできます。
物件図面は現在作成中で、次回ブログで公開します。

賃貸一戸建てのメリット

生活音が近所に響かない

子どもの泣き声や足音、テレビや楽器の音、深夜のシャワーや洗濯、掃除機の音、ドアや雨戸の開閉音など、集合住宅では自分の出す音が気になるし、隣接する住戸からの騒音に困ることもある。一戸建てなら極端に大きな音でなければ生活音は気にならず、のびのびと生活がしやすい。

 

駐車場代がかからない

駐車場付きの賃貸一戸建てなら、毎月の駐車場代がかからないケースが多い。敷地の広い郊外では2台分の駐車スペースがある物件も。

「ただし、都心部では駐車スペースがないケースもあるので、事前の確認が大切です」

 

開放感がある

「多方向に窓があり、採光や通風が確保しやすいのが一戸建ての良いところ。開放感あふれる暮らしがかないます」

 

ガーデニングが楽しめる

庭付きの物件なら、子どもを庭で遊ばせたり、ガーデニングも楽しめる。


賃貸一戸建てのデメリット

古い物件の場合、冬は寒いことがある

最近の住宅は気密性、断熱性が進化しているが、古い物件では断熱材が十分に入っていなかったり、隙間があって冷たい風が入ってきたり。そのため、冬の暖房費がかさむことも考えられる。ガス暖房で、プロパンガスの場合は、都市ガスに比べて料金が高くなることがある(ガス会社や物件によって異なる)。断熱性能は実際に住んでみないとなかなか分からないが、物件探しの際に、二重窓や複層ガラスなど断熱性の高い窓が採用されているかが、家の性能全体に配慮しているかの目安にもなるのでチェックしておきたい。

 

防犯対策を自分で考える必要がある

オートロックや防犯カメラなど、建物全体でセキュリティ対策がされていることが多いマンションに比べると、一戸建ては、玄関や窓など外と接している開口部が多く、セキュリティに自分で気を使う必要がある。人感センサー付き照明を庭や玄関に置いたり、防犯カメラの設置を大家さんに相談してみるといいだろう。

 

庭や外構の手入れが大変

庭の雑草を取ったり、外構を掃除したり、一戸建ての場合は家の中だけでなく、外まわりの手入れも必要になる。



気になる方にご内覧ができます。

弊社にお問い合わせください。

よろしくお願いいたします。


伊藤ナナコの画像

この記事を書いた人:伊藤ナナコ
女性目線で親切・丁寧なお部屋探しを心がけております。 書類作成などを行っております。 YOU TUBEによる動画配信やオンライン内覧も行っています。

前へ 「ぼったくり水道業者が急増中」

記事一覧

「賃貸保証プランについて」 次へ