「賃貸お部屋に光回線ケーブルはどのように引きますか?」について

おはようございます。
不動産管理システムの伊藤ナナコと申します。

よくお客様から「賃貸お部屋に光回線ケーブルはどのように引きますか?」と聞かれますので、
回答いたします。

光ケーブルの室内への引き込みは、以下の優先順位で行われます。

 

1.電話線の配管を使う

2.エアコンダクトを使う

3.壁に穴を開ける


例として、写真を添付いたします。



まずは電話線の配管からの入線を試し、それが無理な場合はエアコンダクトを代わりに利用するということですね。直径1㎝程度の光ケーブルを通すだけなので、大がかりな工事になることはありません。


万が一壁に穴をあける必要がある場合は、光工事業者から相談があります。

その時は弊社にご連絡してください。

家主の許可が必要です。


弊社が管理している建物ではほとんどJcomが導入しております。

物件によって、Jcom経由光回線の割引もあります。弊社にお問い合わせください。


実際は業者さんが室内工事に来た時に一番いい方法を提案してくれますので、

ご自身でどこから配線を引き込むのがを考えていただく必要は特にありません。


ご不明な点等ございましたら、弊社の営業担当に直接ご連絡ください。

よろしくお願いいたします。



前へ 「土呂駅1分 最上階 4面採光!」

記事一覧

「狭い玄関でも置ける靴、傘収納の便利グッズをご紹介します。」 次へ