無断駐車の対応について

こんにちは、経理の藤原です。
駐車場の管理をしていて頭を悩ませる案件。一番多いのは無断駐車です。

diary_1553_372140_1

駐車場の管理をしていると、いつの間にか違う車が停まっていて契約者が駐車しようとしたが停められない。
なんていう連絡が多々入ってきます。

隣の区画の契約者が間違って停めている場合もありますが、なかには近所に住む人や近隣の職場へ通勤している人が、「いつも車が停まっていないからバレないだろう」と思って停めてしまっているケースもあります。
悪質!絶対許しません!(>へ<)
さらには、以前契約していて一度解約した人が停めてしまっている。なんてこともありました。マンションの敷地内駐車場なので入れ替わりが少ないのを知っていて、しばらくは使っても大丈夫だろうと思って停めていたのでしょうか?・・・絶対許しません!(>へ<)

 
 どういった理由であれその駐車場を借りるために契約をして毎月賃料を払っている方がいますので、無断で無料で使わせるわけにはいきません。


diary_1553_372140_2

さて、無断駐車に対する管理会社の対応方法としては・・・
まず張り紙を貼ったり駐車禁止のコーンなどを置いたりして警告をします。
無断駐車の車両とはいえ勝手に敷地外にだしたり、タイヤをロックしたり、封鎖して出庫できなくするなど実力行使的な対応は逆に訴えられる危険があるのでできません。(>_<)
私有地なので警察も簡単には介入できません。

diary_1553_372140_3

diary_1553_372140_4
起こってからの対応はなかなか難しいところです。(-_-;)

無断駐車かどうかも把握出来ていない管理になっていないか?
草ボーボーでしばらく使われていないのが分かりやすい状態になっていないか?
車止めや区画の仕切りがはっきり見えない状態になっていないか?

・・・などなど無断駐車が起こりやすい状態になっていないか?を管理会社としてきちんと見ておかなければいけないと感じた今日この頃でした。