スタッフブログ

CIMG87751

こんにちは

管理担当 伊藤です。

 本日は浄化槽と本下水についてブログを更新致しました。

 上記写真はさいたま市北区植竹町のアパートで、浄化槽を撤去して本下水にしました。

 




 

 


 

 


af54075b0f4c186af895c1f8ea5f05ff
比較的、閑静な住宅街でショッピングモール ステラタウンも近くにあります。

さいたま市北区植竹町も、浄化槽を使用している集合住宅があります。


5b9abbe579c841aabe01a02b60d02837

キッチンやトイレ、お風呂などから使用済みの排水が出ると思いますが、その排水の処理の仕方に違いがあります。

下水と浄化槽です。 

土地の販売資料などや賃貸契約書などに記載があると思います 

浄化槽は簡単に言えば、建物の敷地内に大きなタンクがあり家庭から出た汚水、排水をバクテリア(微生物)の力をかりて浄化するタンクです。

上図がその様子です。

 


70fa0f16bdfc2f02f307ff0c80f882be

下水管が整備されていないエリアはよく使われています。

上図のように地中に埋まっています。

47607bec20c9a2faa2dbe65ffc258eaa
定期的に点検が必要になり、浄化槽の定期清掃及び汲み取り、水質検査などを行わなければなりません。
552fd047c3783bfcbac5e3371cc3e9eb

一方、下水は敷地に隣接する道路にお家からでた汚水水を処理施設まで送る配管があります。

一方、本下水は 市街地など駅が近いエリアに多く存在しており料金的には水道料金に下水の処理代がかかってきます。

さいたま市で賃貸物件や高齢者住宅、リフォームでお困りのお客様はJR宇都宮線 土呂駅西口前1分のイーアールエーLIXIL不動産ショップ 株式会社不

動産管理システムにお任せください。

弊社ではお客様のニーズにお応えいたします。   

 

 

 

  • knee_bnr01
  • 私が戸建賃貸を借りる理由
  • banner_B-e1580116086172
  • knee_bnr04
pagetop