スタッフブログ

既存便座の固定部分の折れ
既存の便座
0字型の便座交換
便座交換後

ブログをご覧の皆様こんにちは♪

今回は便座交換の事例をご紹介させていただきます。

物件の場所は土呂駅から歩いて5分くらいの建物です。

入居者様からご連絡ががり、「便座の根元にヒビが入っており、座ると便座がグラグラする。」とのことでした。

入居者様とご訪問の日程についてご相談をしたところ、明らかに交換が本体交換が必要な状況とのことでした。

また、ご多忙の為、調査・施工日を同一にしてほしいとのことご希望をお聞きしました。

入居者様に現在誤使用の便座の形状をお聞きして、交換する便座をご用意した上でお伺いすることにしました。

①便座の種類(通常便座・ウォームレット・温水洗浄便座)

②便座の形状(0字タイプ、U時タイプ)

③便座の色(ホワイト・アイボリー)

上記の①~③の内容をお聞きして、通常便座、0字タイプ、ホワイトの部材を用意してお伺いしました。

現地を確認してみると入居者様がおっしゃっていた通り便座の固定の根元部分に亀裂が入っておりグラグラする状態でした。

既存の便座を外して、交換を行ないました。

交換取り付けにおいて気をつけるポイントは前後の取り付位置です。前過ぎても後ろ過ぎてもいけません。

便器の縁に併せてちょうどいい位置に取り付けを行ないます。

作業後に入居者様に取り付け位置、固定の状況をご確認いただき作業終了です。

作業時間は約30分です。

材料費が6,000円、交換施工費・出張費が3,000円で合計9,000円(税別)で交換費用の内訳となります。

  • knee_bnr01
  • 私が戸建賃貸を借りる理由
  • banner_B-e1580116086172
  • knee_bnr04
pagetop