郡山市の水道は勢いが

福島県郡山市に住み始めたとき、まず驚いたのが水道水の勢いであつった。

ちょっと蛇口を捻っただけでその勢いたるや今まで経験したことがないものだった。

うっかり蛇口を回しすぎれば、たちまちシャツの袖口やズボンがびしょびしょである。

それだけ水圧が強いということであろう。

その勢いに慣れるまでは、サービス精神旺盛な郡山市水道局の水攻めを何度もあじわったものである。

福島県の水瓶は会津地方の猪苗代湖である。

郡山市の西隣に位置し、標高も高い場所でる。これが水道水のいきおいが強い原因では!

(※あくまでも個人の感想です)と自分勝手な解釈をして納得、コップに汲んだ一杯の水を味わってみた。

それまで埼玉の水道水を飲み続けていた者にとって、コップ一杯の水がこんなに旨く感じたのは久しく無かった

体験であつた。
3182

水の勢いもさることながら、その味にもびっくりさせられた郡山での思い出のひとこまである。