スタッフブログ

DSCF5499
DSCF5514

ブログをご覧の皆様こんにちは♪

今回は建物点検の際に発見した不具合についてご紹介をさせていただきます。

弊社では1ヶ月に一度、弊社のスタッフが管理している物件に建物巡回に行き点検を行なっております。

今回は点検した物件の植栽が管理している物件の敷地を越境してしていることを発見しました。

近隣の方は弊社管理物件内にある植栽を勝手に切ることはできないため、近隣の方から苦情が来る前に剪定作業を完了したいところです。

点検から剪定完了までの流れは下記の手順で行なわれます。

①建物点検担当者が敷地内で除草や剪定が必要な箇所を発見

②改善が必要な箇所の状況を修理管理担当者に報告

③管理担当者からオーナー様にご報告・改善提案・ご相談

④弊社にて剪定受注またはオーナー様手配業者さんにて剪定

⑤改善復旧の現地確認

4月を過ぎて5月・6月は気候が暖かくなり雨も降るようになり、雑草や樹木の枝葉が伸びる季節になりました。

植栽の種類や伸び具合に合わせて剪定の日程や剪定の方法検討していきたいものです。

  • knee_bnr01
  • 私が戸建賃貸を借りる理由
  • banner_B-e1580116086172
  • knee_bnr04
pagetop