秋の訪れ

台風が頻繁にやってくる今日この頃、

通勤途中で見たツタの葉が心なしか秋の色にかわりつつあるような気がした。

この間までの暑さは何だったのか、そこ吹く風も随分と涼しく感じられる。

やがてやってくる厳しい冬を前に、つかの間の涼風が心地よく身を包む。

しかし大きな台風が何度も日本に上陸した影響で、今年は秋の実りにも期待がもてない。


一生懸命苦労して、やっと育てた作物を一瞬にして失った農家の人たち、

その気持ちは到底我々にはわかるべくもない。

これといった応援もできるわけではないが、被災地の皆様の今後の復活を祈念してやまないところでもある。