ガラスにヒビ

DSCF4921

ブログをご覧の皆様こんにちは♪

今回はガラスのひび割れについてご紹介をさせていただきます。

入居者様からご連絡があり、ベランダのガラスにヒビが入ってしまったとのことです。

状況確認してみると特に何かをぶつけて衝撃を与えるようなことはしていないとのことでした。

網入りのガラスであった為、熱割れという症状だと思われます。

室内と室外の温度差でガラス内部の金網が膨張しガラスにヒビが入るようです。

ガラスに金網が入っている為、ヒビがガラスに入ってもガラスが割れて飛散するケースは少ないです。

入居者様に過失はなく自然現象(通常生活の範囲内)での発生の為、修理費用は入居者負担にならないように

させていただきました。

別のケースですが、室内でつまづいてしまいテーブルの倒れ掛かり、そのテーブルがガラスに当たり破損させてしまったケースがありました。

その際も入居者加入の保険適用により入居者様の修理費用は保険の範囲内でまかなうことが出来ました。

過失ではなく故意(わざと、破損する意思がある)の場合は保険の適用が困難になります。

例えば壁にパンチをして穴を開けけてしまった場合などです。

まずは管理会社に相談してみると良いでしょう。