除草用のゴミ袋

KIMG2003
KIMG2014

ブログをご覧の皆様こんにちは♪

今回は除草用のゴミ袋についてご紹介をさせていただきます。

物件は土呂駅から歩いて5分くらいの場所にある6世帯のアパートです。

雑草が敷地廻りの生えてしまう為、定期的に除草を行なっております。

除草を行う際に必ず用意する物の1つにゴミ袋があります。

除草や剪定を行う際の範囲や生えている雑草の量や樹木の種類によって用意するゴミ袋の枚数や大きさが変わってきます。

特に袋を破ってしまうような雑草や樹木の枝などがある場合は強化ポリ袋を使用します。

せっかく袋に入れても枝などがひっかかって破れてしまうと新しい袋にいれることになり、余計に袋を使用することになります。

先日、除草した90リットルの強化ポリ袋を数十枚使用しました。荷台のあるトラックをお借りして処分いたしました。

背丈ほどの雑草がたくさん生えていた為、袋に入れる際に枝を折らなければならないため苦労しました。

もっと多きサイズの袋を用意した方が袋に入れる効率が良かったと反省しました。

薄手のゴミ袋の方が安価ですが、袋に入れた後のことを考慮すると強化ポリ袋にした方が破れにくく沢山雑草を入れられるような気がします。