鍵の抜き差しが困難な場合について

DSCF6116

ブログをご覧の皆様こんにちは♪

今回は鍵の調整についてご紹介をさせていただきます。

時々、入居者様から鍵の抜き差しが困難で引っかかるような感じがするとのご連絡が入ります。

現在では多種多様な鍵が存在しています。写真の様なシリンダータイプでもギザギ鍵やディンプルキー(穴が空いたような形状)など複数あります。

デジタルロック、カードキーなどもあり、時代とともに進化しているようです。

一般的なシンリンダーのギザギザタイプの鍵を潤滑調整する場合は鍵専用のスプレーや潤滑剤を使用することをお勧めします。

鍵穴にシリコンタイプのスプレーをすると一時的にはスムーズになりますが、シリコンの潤滑剤が後々チリや埃を吸着してしまい、内部で引っかかるような症状が再発します。

鍵専用のスプレーは粉状の潤滑剤で鍵穴内部の潤滑に適しています。

ホームセンターでも販売されているのでご覧くださいませ。

潤滑スプレーといってもシリコンスプレーやオイルスプレーなど状況・不具合箇所の材質に応じた商品が販売されています。

状況に適していない潤滑スプレーを使用すると逆効果になりますのでご注意くださいませ。