管理看板の設置

DSCF4863

ブログをご覧の皆様こんにちは♪

今回は弊社の管理看板の設置についてご紹介をさせていただきます。

空室を募集させて頂いている地域は主に北さいたま市北区土呂町や東大宮周辺を中心に入居募集を行なっております。

弊社で建物管理や募集をさせていただいている物件には建物管理看板や入居募集看板を設置しております。

全面道路から見える位置に主に設置を行い、建物廻りのフェンスや塀に取り付けを行ないます。

設置する際の注意点は結束バンドを出来る使用せず、被覆された針金を使うことです。

結束バンドは日光や風雨にさらされるとひび割れし、看板が外れてしまうからです。

今回掲載させて頂いた看板は駐車場の管理看板です。

タタミの1畳分の大きさです。

単管パイプという金属製の支柱を使用して連結する金具で繋ぎ固定を行なっております。

物件の状況によっては粘着テープでブロック塀に貼り付ける場合もあります。

また、地面の下にコンクリートで固定して金属製の柱を立てて看板の支柱としているケースもあります。

木材の支柱や枠を使用する場合は劣化防止のために木材を塗装したりしています。

看板をどのように設置するかは物件によって異なります。そのため、物件の外観を通りから見た際に分かりやすく、且つ安全な取り付けを心掛けたいものです。