東京電力 スマートメーター

KIMG2488

ブログをご覧の皆様こんにちは♪

今回は東京電力のスマートメーターについてご紹介をさせていただきます。

以前は電気メーターというとメーターボックス内に円盤の検針部品があり、電力を多く使用すると早くクルクルと円盤が回り使用量が増加するという形でした。

現在では、使用量が数字でデジタルの表示板に使用量に応じて数値が増加するスマートメーターと呼ばれる電気メーターに普及してきました。

東京電力にお電話をすると約30分くらいで遠隔操作により通電をしていただけます。

退去した後の空室の電気を通電する為に以前では作業員の方が現地に来て配線の接続をしてから、通電してもらうけーすがありました。そうするとお電話をしてから通電するまでに数時間の時間を要する場合がありました。

スマートメータによりとても便利さを感じております。

また、使用料金についてもインターネットでの検索が可能になっており、当月の電気料金を調べたい場合はネットで金額を確認することが出来ます。

ペーパーレスになることで資源のエコにもつながっているようです。

退去した後にリフォーム業者さんが空室の工事で電気を使用する際や空室の入居者希望者様のご案内で電気を使用するため、退去後に東京電力さんに連絡して空室の通電を行っております。

通電時間が短縮されて何よりです。