地面から水が噴出す漏水

Image1565581006689

ブログをご覧の皆様こんにちは♪

今回は漏水復旧についてご紹介をさせていただきます。

漏水している場所はさいたま市見沼区の戸建て賃貸物件でした。

戸建ての入居者様からご連絡があり、「玄関前の地面から水が噴出している。」とのご連絡がありました。

現地を確認してみると、水がチョロチョロと噴出しておりました。検針の水道メーターより道路側は市の管轄になりますが、

水道メーターより敷地内側は所有者様の対応範囲になります。

市の対応範囲を一次側、敷地の所有者様の対応範囲を二次側と呼んでいます。

今回のケースは二次側での漏水の為、復旧費用をオーナー様にご相談を行ないました。

水道業者さんに現地に来ていただき、土を掘り返してもらい給水管の交換工事を行なって頂きました。

漏水している箇所の地面がちょうど土でしたので、掘り返しの掘削作業はスムーズでした。

漏水している箇所がコンクリートだとドリルで掘削をするか、水道管を別ルート(露出配管)で引き直すか様々ケースがあります。

止水栓を閉栓しての作業になるため、作業時間の間は入居者様は水が使用できなくなります。

掘削後に漏水している箇所の水道管を切断し、新しい水道管に交換を行ないました。

L字に曲がっている箇所だった為、L字の継ぎ手部分も合わせて交換を行ないました。土の埋め戻しも問題なく作業できました。

現地に到着してから約1時間で全ての作業が完了しました。迅速な対応を水道業者さんにしていただき何よりでした。