エントランスのオートロック

DSCF5105

ブログをご覧の皆様こんにちは♪

今回はエントランスのオートロックについてご紹介をさせていただきます。

オートロックの開錠方法については鍵で開けるタイプや暗証番号を入力して開錠するタイプ等があります。

写真の物件は弊社で管理している東大宮にあるマンションです。

写真のオートロックは鍵と暗証番号どちらでも開錠が出来るタイプのオートロックです。

電気錠のため停電するとオートロック盤の操作では開錠が出来なくなります。

ドアに鍵シリンダーが付いている場合は停電しても手動で鍵を回して開錠をすることができます。

以前、別の物件ですが夜間に停電して暗証番号タイプのオートロック開錠でなきない事態になりました。

近隣に住んでいる弊社のスタッフに連絡して、会社で保管している非常用の鍵で夜間に開錠を行ったケースがありました。

新築の戸建てにおいてもブレーカーと直結された電気錠のカード式タイプの玄関ドア錠があります。

その場合も落雷等でブレーカーが落ちた場合、カードセンサーが反応しなくなる為、非常用での鍵で開錠しなくてはなりません。

室内に鍵を置いたままにしていると専門の鍵業者さんでないと開錠が出来ない場合もあります。

定休日を除く弊社に営業時間内であれば、予備の鍵にて開錠を行なうこともあります。

夜間は常勤のスタッフが弊社では設置していない為、夜間の緊急時については緊急専用の窓口コールセンターにご連絡をしていただくこととなります。

24時間のコールセンターで受付が多いのは水漏れや鍵の紛失などが多いようです。

状況によって入居者様の費用負担が発生する場合とそうでない場合があります。

それは弊社でご契約の皆様が加入している24時間駆けつけサービスの契約内容に無料でできる対応範囲が契約上決まっているからです。

新規の契約、契約更新の際等に修理サービスに加入される場合は鍵の紛失したケース等の対応について事前に確認しておくと良いと思います。