浴槽の廻りに隙間があるの巻

ブログをご覧の皆様こんにちは♪

今回は入居中に修繕についてご紹介をさせていただきます。
浴槽の廻りに隙間があるの巻

浴槽の廻りに隙間があるの巻

浴槽の廻りに隙間があるの巻

入居者様から
「浴槽の廻りに隙間があり、物を落としたりするととれなくて困っている。」
とのご連絡がありました。

現地を確認してみると洗い場から一段低位置に浴槽があり、
何か物を落とすと数十cm下に手を入れてとらなければならない状態でした。

壁際の部分は幅が数cmしかないため、手が入らない状態でした。

入居者様はシャンプーのキャップを落として困っていらっしゃいました。

業者さんと相談し、物が落ちないように隙間に緩衝材を入れてプレートを上に設置することにしました。

費用は材料費と施工費で15,000円(税別)です。

材料費は約5,000円の為、約10,000円が職人さんの施工費となります。

オーナー様ご自身で作業ができる場合は全体の費用の3分の1になります。

今回のケースですと建物設備に壊れている箇所は無く、入居者様のご要望の施工内容となります。

そのため、オーナー様によっては入居者様負担で施工してほしいとおっしゃられる場合もあります。