駐車禁止看板の設置の巻

ブログをごらんの皆様こんにちは♪

今回は無断駐車の対応についてご紹介をさせていただきます。
diary_1553_400815_1
敷地内の無断駐車が発生しているため、抑止のため看板を設置しました。

初期の対応としては車輌№・車種の確認、写真撮影、警察連絡、注意文をワイパーに張り紙を行ないます。

たまにあるケースですが、隣の区画を契約している方が間違って停めてしまうことがあります。

理由は夜間で暗かったり、急いで駐車してしまったから等です。

抑止効果がある張り紙の文章としてはやはり「~万円請求します。」などの文章です。

近隣パーキングを利用すれば数百円で数百円と比べれば金額の違いははっきりしています。

実際に裁判などで争った場合は「~万円請求します。」の請求金額に根拠は無く、
近隣パーキングで停めた時間分の金額の支払い請求になるようです。

実際に無断駐車していた人に数万円の支払いをしてもらったことはありません。

無断駐車によって契約している方が停められないと大変困ってしまいます。

迅速な対応により少しでも早く移動してもらえるようにしていきたいと思います。

以前あったのが警察に拡声器で無断駐車している人を呼びかけてもらったことがあります。
友人の家に訪問していた方が停めてしまっていたということでした。