貯水槽内部を目視確認の巻

ブログをご覧の皆様こんにちは♪

本日は貯水槽の内部を確認しました。
diary_1553_392220_1

diary_1553_392220_2

蓋には南京錠が施錠されており、鍵がないと開けられません。
diary_1553_392220_3
蓋を開けて内部の水を目視確認しました。見たところ特に異常はありませんでした。

今回確認した貯水槽の大きさは約2トンです。

法定で貯水槽清掃が義務となっているのは10トン以上の容量の貯水槽です。

市の水道局から10トンに満たない貯水槽の点検や水質検査の立会い依頼が時々あります。

今月4件の水道局の立会い検査を実施しましたが、水質に以上はありませんでした。

貯水槽の清掃は容量に関係なく定期的に行なうことが望ましいとされています。

飲み水として利用するため、少しでも衛生的なほうがいいですね。