貯水槽から水漏れの巻

ブログをご覧の皆様こんにちは♪

今回は貯水槽修理のご紹介させていただきます。
2586
2587
2588

貯水槽から水がチョロチョロと溢れています。

原因はFMバルブ・ボールタップの不良です。

貯水槽の内部にはボールタップと呼ばれる部品があります。

ボールタップの役目は貯水槽の水が溢れないように
規定の水位なった時点で止水バルブが閉まるように伝達する部品です。

FMバルブはボールタップが水位を感知して、貯水槽から水が溢れないように
給水を調節するバルブです。

今回、ボールタップとFMバルブの両方が故障したため、
貯水槽内に常に給水されてしまう状態になりました。

オーバーフローした水は専用の管を通って排出される仕組みとなっています。

発生から数日で復旧しました。

新しい水が常に供給されている状態でしたので、入居者様がご利用される水質に
問題はありませんでした。

共用部の水道費用がどのくらい上がっているかは水道局に問い合わせをしてみたいと思います。

地震・雷・火事・漏水は迅速に対応していきたいものです。