消防点検の巻

ブログをご覧の皆様こんにちは♪

本日は消防点検の事例をご紹介させていただきます。
2573

熱感知警報器の点検器具
2574

煙感知警報器の点検器具
2575

警報器の点検を行っていただいています。

今回消防点検の立会いをさせていただいた物件は
年2回の消防設備点検が義務となっている物件です。

3年に1回の割合で消防署に点検報告書の提出を行っていきます。

皆様のお住まいのお部屋に火災報知機は付いていますでしょうか。

火災が起こった際に正常に警報器が作動しないと困ってしまいますね。

今回の消防設備点検で警報器の交換が必要な箇所が数箇所ありました。

原因は経年に劣化でした。1988年製の警報器でした。

警報器には煙で感知するタイプと熱で感知するタイプが設置されていました。

自動火災警報器と呼ばれる設備が付いていました。

各部屋・共用部に付いている警報器が警報盤と連動している設備です。

故障している時に火災が起こってしまうと大変ですので、早急に改善のご提案を行いたいと思います。