植栽剪定の巻

こんにちは♪

今回は植栽剪定の対応事例をご紹介させて頂きます。

物件名:宮竹ホーム
所在地:さいたま市北区土呂町1-15-26

①剪定前(宮竹ホーム) 
0808
②剪定後(宮竹ホーム) 
0809

植物が生長するスピードにはとても驚かされます。

2週間前に除草した駐車場で気が付くと10cm以上伸びていたりします。

樹木の剪定といっても対応の方法は様々です。

理由は樹木の種類によって剪定する時期が限られる場合があります。

剪定する時期を間違えると樹木が枯れてしまうことがあります。

当然ですが、短く切りすぎても同様です。

①剪定前(秋本ハイツ) 
0810

②剪定後(秋本ハイツ)

0811
以前、樹木の伐採や剪定作業に同席させていただいたことがあります。

職人さん曰く「木1000本、人ひとり」と言われるそうです。

意味は業として樹木を伐採していると、
1000本の樹木伐採に対して、人間一人の命が事故でなくなってもおかしくない確率とのことです。

作業に対して気を抜かず、油断禁物、気の緩みを戒める意味合いだそうです。安全第一ですね。

宮竹ホームの1階テナント募集中でございます。

退去前のため、入居可能時期は別途ご相談となります。

土呂駅の近隣でテナントスペースをお探しの方は是非ご来店くださいませ。