流し台シンク下の排水口調査

ブログをご覧の皆様こんにちは♪

今回は流し台シンク下の排水口調査のご紹介をさせていただきます。

次回契約予定のお客様からご要望があり流し台シンク下の排水口を確認しに行きました。
ご要望は排水の臭いが気になるとのことでした。
diary_1553_393355_1

diary_1553_393355_2

現地に確認しに行ったところ、物入れ内部の排水口周りに穴を塞ぐ蓋がありませんでした。

確かに配水管の臭いが上がってきそうな状況でした。

ちなみに物入れ底板の下には防臭キャップという部品があると望ましいです。
その名の通り排水管と排水ホースの隙間をカバーして臭いが上に上がらないようにするための部品です。

流し台の下の物入れから排水の臭いがした場合は防臭キャップや配水管の接続を確認してみましょう。

以前対応した案件では排水管に接続されるべき排水ホースが外れており、
流し台の底板全範囲に排水が漏れており、流し台を解体した際に大量の汚物がでてきた案件がありました。

排水管等は多少なりとも臭いがすると思いますが、何か変だなという気がしたら管理会社等に相談してみましょう。