洗面化粧台を破損の巻

ブログをご覧の皆様こんにちは♪

今回は洗面化粧台を破損についてご紹介をさせていただいます。
洗面化粧台を破損の巻
洗面化粧台を破損の巻
入居者様から
「洗面化粧台を破損してしまって、どうしたらいいでしょうか。」
とご連絡がありました。

現地を確認してみると、洗面化粧台のボール部分にヒビ割れがありました。
化粧品の入ったガラス瓶を落としてしまったようです。

施工方法は複数あります。

①ボールのみ交換する。
②ボールと下部の物入れを交換する
③キャブネットを含む全体を交換する。

今回は洗面化粧台の全体を交換することとなりました。
理由は10年以上使用しているため、全体的に劣化しているからです。

2バルブタイプの水栓から、シャワー付きのタイプに交換をしました。

既存のサイズと若干大きさが異なるため、床クッションフロアも併せて張替え交換を行ないました。

費用につきましては、入居者様が加入している保険を利用して全額対応できました。