お湯が出ないの巻

ブログをご覧の皆様こんにちは♪

本日はガスメーター復旧対応の事例をご紹介させて頂きます。

地震により、ガスメーターの安全装置が作動し、お湯が使えない状態となりました。

一般的にマイコンメーターと呼ばれる遮断装置付ガスメーターの復旧対応を行いました。 
0871
0872
①現地に着くとガスメーターの中央部分が赤ランプで点滅していました。
玄関脇にあるパイプスペースの扉を開けるとガスメーターがありました。

0873
②ガスメーター左側のキャップを外し、中にあるボタンを長押しします。
数分後に点滅が無くなり、お湯が出ることを確認しました。 
0874
③ちなみに復旧方法は現地ガスメーターに説明書がありました。

ガスメーターの遮断装置が作動する原因は大体が下記のような場合です。

①室内でガス漏れした場合

②ガスを長時間使用した場合

③地震が発生した場合

お湯が出ない状態は給湯器が故障していなくても起こりえます。

物件毎にガスメーターのある位置が違ったり、ガスメーター機器も複数あるため、
どうしたらいいかご不明な場合は、供給ガス会社・管理会社に確認してみると良いと思います。