屋上防水状況の調査の巻

ブログをご覧の皆様こんにちは♪

今回は屋上の防水状況調査の事例をご紹介させていただきます。
diary_1553_393175_1
3階建てマンションの屋上に上がり、防水状況の確認を行ないました。
業者さんは屋上の端まで行って調査をされていました。
私は高いところが苦手です。そのため、屋上に手摺や柵がないためとても怖かったです。
端まで行く勇気はありませんでした。
diary_1553_393175_2
塩化ビニールシートというシート材が屋上に貼られています。
シートとシート繋ぎ目は重なりあっていますが、剥がれてきてしまっています。
雨水が入り、天井から水が漏れてくる可能性があります。
diary_1553_393175_3
カラス等の鳥類が突いてシート材に穴を開けてしまったようです。
1円玉くらいの穴が空いていました。

防水施工方法としてシート材の交換もしくは塗装施工の2種類を
業者さんからご提案いただきました。

シート材の状態が良好だったため、オーナー様には費用が安価な塗装工事を
ご提案することにしました。