地面の下で水漏れの巻

ブログをご覧の皆様こんにちは♪

土呂の西口にある物件で給水管の水漏れがありました。
弊社から車で5分くらいの場所です。

土呂駅を通って歩いても15分以内には着ける距離でした。
補修道具が必要な場合も考慮して車でいきました。

歩いたほうがダイエットには向いてますね。
地面

水道メーター(写真右側)から給湯器(写真左上部)の給水管で水漏れしているようです。

水漏れがわかったきっかけはさいたま市の水道局からの連絡でした。

水漏れしているためか苔がができて、地面も湿っぽい感じがします。

地面を掘り起こし、給水管を交換して作業は完了です。

言葉にすると簡単そうですが、実際に行なうには水道業者さんの技術が必要になります。

交換した給水管の継ぎ手の部分から水が漏れないように接続を行なわなければなりません。

接続の施工方法にも複数種類あります。溶接、金具取り付け、接着などなどです。

状況に応じて今後水漏れが可能な限り発生しにくい方法が望ましいです。