見積り現地確認の巻

ブログをご覧の皆様こんにちは♪

今回は見積もり現地確認の事例をご紹介させていただきます。

①室内の壁と床の間にある巾木部分に足が当たり、下地ボードに穴が空いている状態でした。

今回のケースは入居者様の過失による内容でした。そのため工事費用負担は入居者様にご提案させて頂きました。
修繕の内容としては下地ボードの一部補修と巾木の再接着です。
金額としては出張費・作業費で5,000円~10,000円でご提案させて頂きました。

修繕しない場合は過失のため、退去時の精算対象になる旨もご説明しました。 
1132
②外壁に設置されているエアコン用の排水管(ドレンホース)2ヶ所が部分的に外れています。
2階・3階の外壁部分で外れていました。 
1133
専門業者さんにご相談したところ、2階は梯子(はしご)で届くそうですが、
3階部分は高所作業車での取り付け工事になるとのことでした。

エアコンの排水がポタポタと2階・3階から漏れています。
1134

高所作業車を利用するため、施工費が通常の3倍程度高い見積もり金額になりました。

何かいい方法がないか再検討してみたいと思います。