窓サッシのコーキングの巻

ブログをごらんの皆様こんいちは♪

今回は窓サッシのコーキング作業のご紹介をさせていいただきます、
diary_1553_395245_3
diary_1553_395245_2

長年の結露でカビが発生し、サッシビートのゴムパッキン内部までカビが浸透しています。

改善の施工方法としてサッシビートを交換することが望ましいです。

その際に窓の枠を外してガラスに差し込まなければなりません。

窓本体の分解・組み立ての職人さんの手間代により工事費が高くなります。

安価するために窓のカビで変色が多い、市下側の各1本をコーキング打ちしました。
diary_1553_395245_3

diary_1553_395245_4

作業手順
①下側のビートをカッターで切る
②サッシに付いた汚れを拭き取る
③マスキングする
④コーキング打ちする
⑤マスキングを剥がす
⑥四隅を微調整する