給湯器水漏れの巻

ブログをご覧の皆様こんにちは♪

今回は給湯器水漏れについてご紹介をさせていただきます。
給湯器水漏れの巻
給湯器水漏れの巻

入居者様から「給湯器から水が漏れている。」とのご連絡がありました。

現地を確認してみると、給湯器の本体から水が漏れて周りに水溜りができていました。

取り急ぎ、止水バルブを閉栓し初期対応を行ないました。

ガス会社に連絡をして症状を確認してもらいました。
交換が必要とのことでした。

給湯器のタイプとしては地面に据え置きするタイプで壁に掛けて設置する機種より割り高になるとのことでした。

業者さんから頂いたお見積書では約20万円の交換費用がかかるとのことです。

都市ガスで供給している物件でした。

プロパンガス会社で供給をしている場合、給湯器の無償交換契約をオーナー様とガス会社でしている場合があります。

都市ガスとプロパンガスでは1㎥の使用単価が異なります。

契約ごとに異なる内容ですが都市ガスの方が比較的安価ケースが多くみられました。

今回の交換においては、入居者様が過失により破損してしまったことが判明しましたので、
交換費用は入居者様が加入している保険で全額対応ができました。

入居者様の過失の経緯としては、退去した冬場ににブレーカーを下げてしまい、給湯器の凍結防止機能が作動せず、
内部で凍結膨張破損が起こり故障してしまい漏水になってしまったそうです。