給水管から水漏れの巻

ブログをご覧の皆様こんにちは♪

今回は給水管交換の事例をご紹介させていただきます。
diary_1553_401579_1
マンションの廊下に露出で配管されている給水管から水漏れがありました。

断水しないと給水管の交換ができないため、止水バルブを閉めてマンション全体を断水しました。
バルブを全て閉めたにもかかわらず、なかなか水が止まりませんでした。

午後3時から作業を開始し、水を止めましたが、夜の11時になっても完全に水が止まらず、
溶接による接続金具の取り付けができない状態でした。

そのため、作業を一旦翌日にずらすことにしました。その間も水は止めたままです。

案の定、翌日出社すると各室から水がでないとの問い合わせが多数ありました。

業者さんの頑張りのお陰で何とか作業開始後の翌日午前中には復旧することができました。
diary_1553_401579_2
銅管の漏水箇所を切断し、溶接・接続金具により配管接続を行ないました。
diary_1553_401579_3
保温カバーを新しく取り付けし直して完了です。