高所共用灯の管球交換の巻

ブログをご覧の皆様こんにちは♪

共用灯の交換事例をご紹介させていただきます。

本日は共用灯の交換を2物件行いました。

大体の共用灯交換において2段や3段脚立で交換対応が可能ですが、
3段でも届かない場合、5段脚立を使用します。

物件名:べるコーポ
所在地:さいたま市北区土呂町2-72-11
べるコーポ201号室(1K・ロフト付)は現在空室でございます。 
0930

物件名:ネストビル
所在地:さいたま市北区土呂町1-7-7
ネストビル302号室(1K)は空室でございます。 
0931
交換前

私は高いところが苦手なため、脚立の4段目を上ったあたりで冷や汗でした。 
0932
交換後

脚立から落ちることなく無事に交換完了・点灯の確認済みです。

余談ですが、脚立(キャタツ)から落下やカッターで手を切ってしまう怪我は意外と多いそうです。

工事業者さんは2つの怪我を併せて、「キャッター被害」と呼んだりするそうです。

脚立を使用する場合はヘルメットを使用し、
天板(脚立の一番上の部分)には乗らないようにすることが大事だそうです。

カッターの切れ味も侮れません。私はオルファ社製品の大カッターをよく使用しますが切れ味は抜群です。

怪我をしないように、十分注意して作業を行って参ります。

土呂駅周辺で1Kをお探しの方はネストビル・べるコーポを是非ご覧くださいませ。