建物点検の巻

ブログをご覧の皆様こんにちは♪

本日は建物定期巡回点検をご紹介させていただきます。

①外観写真 
0970
外壁の劣化状況を確認するためには様々な方法があります。

○目視で確認する(変色や剥がれがないかどうか)
○手で触る(手で触り塗料が手につくかどうか)
○打診する(専用の棒で叩いてみてタイル内部に空洞が出来ているかどうか)

外壁の塗装が劣化してくると手で触ると手に塗料が付くようになります。
そのような症状をチョーキング現象と呼ばれています。

②集合ポスト
0971
集合ポストの廻りにチラシが散乱していないか確認します。

③共用廊下 
0972

共用廊下に私有物がないかどうか確認します。

④消火器 
0973
消火器の期限が切れていないか確認します。

消火器は盗まれてしまう場合があります。

盗難防止用に昨今ではブザーが鳴ったりする商品が販売されたりしています。

定期巡回点検で確認する箇所は他にもございますので、改めてご紹介をさせていただきます。