除草完了確認の巻

ブログをご覧の皆様こんにちは♪

今回は除草・剪定の完了確認のご紹介をさせていただきます。
diary_1553_395388_1
diary_1553_395388_2

雑草の蔦(ツタ)が門扉を覆いつくしていました。

業者さんにて綺麗に除草を行なって頂きました。
diary_1553_395388_3
除草と併せて剪定も行なって頂きました。

弊社の取引業者で除草を行なう場合、雑草の根っこまで抜くか、
地面の上部で刈り取るかどうかで金額がかわるます。

根まで抜く作業のほうが金額が高くなります。

除草剤も何種類か試してみましたが、
顆粒タイプを使用していくことにしました。

液状タイプの希釈する手間が無く広範囲に散布する場合に撒き易く感じました。

噴霧機などの道具があれば、液状の希釈タイプもいいのかもしれません。

9月になり、雑草の伸びるスピードは真夏より遅くなりました。

9月に伸びた雑草に対しては10月に除草を行ないます。

年に2回の5月・10月または4月・9月で除草を行なうケースが多いですが、
7月・8月に急激に伸びる物件がいくつかありました。

雑草の伸びるスピードや種類は物件によって様々です。

物件に合わせて頻度や作業方法を変えて行きたいと思います。