自動点滅器の点検の巻

ブログをご覧の皆様こんにちは♪

今回は自動点滅器についてご紹介をさせていただきます。
diary_1553_400838_1
共用の廊下や階段・駐輪場などの照明器具が点灯する時間を調節する自動点滅器が外壁についています。

点検の方法は自動点滅器を黒い布で覆えばオッケーです。

自動点滅器は周囲が暗くなると照明を点灯させる明暗感知器です。

そのため、日光の状態がわかるように外壁などについています。

高い位置についている場合も多く、虫取り網のように長い棒に黒い布が付いたものを被せて作動させます。

自動点滅器が壊れていると照明器具が点灯しなかったりします。

また、日中に共用部の電球が切れていないかを確認するために自動点滅器を使用します。

物件によっては決まった時間になったら照明が点灯するようにタイマー機器がついている場合もあります。

タイマー式は夏時間・冬時間で点灯時間を変更することが可能です。