IHコンロの交換

20190808_085618-1209x1612
20190808_090609-1209x1612

ブログをご覧の皆様こんにちは♪

今回はIHコンロの交換についてご紹介をさせていただきます。入居者様からご連絡があり、「IHコンロが壊れてしまい困っている。」とのことでした。

業者さんに現地調査をしてもらいました。内部の配線で漏電しているとのことでした。そのためIHコンロを使用するとブレーカーが落ちてしまい

お部屋が真っ暗になるとのことでした。

至急交換の対応手配をいたしました。料理ができないと困ってしまいますよね。

交換後は漏電ブレーカーが落ちることも無く、通常使用することが出来ました。

入居者様の希望や修繕の内容によって完了までのスピードは変わることがあります。

緊急の内容の場合に対応の遅れがあると遅れていること自体が問題になるケースがあります。

国土交通省のガイドラインで不具合の生じた箇所において入居者様が損害を受けた場合に賃料を減額するべきではないかという明記があるようです。

例えばトイレの便器が故障してしまいトイレが使えなかった日数に応じて〇〇円を減額するという様なケースについてです。

制度の変化に応じて色々勉強しないといけないなぁと感じました。

今後も様々な状況に応じて適切な対応を心掛けて参りたいと思いました。