放置物撤去処分の巻

ブログをご覧の皆様こんにちは♪

今回は敷地内の放置物撤去処分の対応についてご紹介をさせていただきます。

さいたま市見沼区大和田町で弊社が建物管理をしているマンションのゴミ置き場に
何者かがベットやソファーなどの粗大ゴミを放置していきました。

市の回収業者さんから「回収できません。」の赤いシールが貼られていました。
物件は第二産業道路沿いの建物です。
放置物を解体するスペースが確保できない為、弊社で管理しているトランクボックスの敷地まで一旦移動することにしました。
放置物撤去処分の巻

カッター等で大きなベットやソファーを細かく解体してゴミ袋に入るサイズに小さくしました。
放置物撤去処分の巻
ソファーの骨組みはグラインダーで切断して短くしました。
diary_1553_410677_3
業者さんにお願いすると5,000円から15,000円くらいの処分費・人件費が掛かる作業内容です。

誰が置いていったかも分からない放置物をオーナー様に費用負担をお願いするのはとても酷なお話です。
今回は物件のゴミ置き場で通常回収できる大きさに小さくすることができたので、サービス対応とさせていただきます。