ガラス熱割れの巻

ブログをご覧の皆様こんにちは♪

窓ガラスの熱割れをご紹介させていただきます。

2841
2842

網入りの窓ガラスです。
室内・室外の温度変化やガラス内部の網が膨張し割れ発生するそうです。

2843
割れが発生する状況には下記のような場合があるそうです。

【ガラスの品種】
フロート板ガラスは3~12mm厚より16~19mm厚の方が熱割れしやすい。
網入りガラスはフロート板ガラスより熱割れしやすい。

【ガラスの大きさ】
面積が大きいほど熱割れしやすい。

【日影の状態】
ガラス面に部分的に日影ができると熱割れしやすい。

【カーテンやブラインドの有無】
カーテンやブラインドは日射をガラス面に反射したり、
ガラスとの間に熱がこもりやすくなったりするので、無い場合より熱割れしやすい。

【ガラス施工品質】
熱割れはガラスのエッジから始まるので、エッジの仕上げが雑だと熱割れが起きやすい。

【その他の要因】
窓の方位、建設地域、施工の種類/パテやシーリング材の違いなども熱割れの要因。

ちなみに今回のガラス交換費用ですが、入居者様が加入されている保険からでることになりました。

賃貸物件にお住まいの方で、室内ガラスに割れがある場合は加入されているる保険会社に
お問い合わせしてみてはいかがでしょうか?