ドアスコープの巻

ブログをご覧の皆様こんにちは♪

今回はドアスコープの点検等のご紹介をさせていただきます。
2452

ドアスコープとは玄関扉に付いている室内から室外を確認する部品のことです。
点検の方法はシンプルで室内から室外を覗いてちゃんと見えるか確認します。

レンズが劣化するとぼやけてちゃんと外が見えない状態になります。

交換方法は室外のレンズ部分を手で押さえた状態で、室内側の部品にコインを使用して取り外します。
ドアスコープにも様々な商品がありますが、室内側の部品にはコインを当てて回して外せる溝がある商品が多いです。
2453

カーテンレールの上部に埃が無いか確認しました。

2454

カーテンレールにいくつもの部品が付いています。

①ランナー②マグネット③エンドキャップなどです。

2455

洗面化粧台の照明の点灯確認を行いました。バッチリ点灯しました。

現在は2バルブタイプの洗面化粧台のため、次回退去時には洗髪洗面化粧台交換のご提案をしたいと思います。