便器から水漏れの巻

ブログをご覧の皆様こんにちは♪

今回は便器から水漏れをご紹介させていただきます。

入居者様からトイレの天井から水がポタポタ落ちてくるとのご連絡がありました。

上階は空室のためトイレを使用して落ちたのではないと思われました。

空室のさらに上階から漏れていることも考えられました。

水道業者さんに現地を確認して頂いたところ、
空室のトイレ給水タンク(ロータンク)の接続部から水が漏れていることが分かりました。
便器から水漏れの巻
原因は配管内部のゴムパッキンの劣化が原因でした。
気温が上がり、水を流す使用がされないためにゴムパッキンが乾き、ひび割れ等の症状が起こり
その隙間から水が漏れていたようです。
便器から水漏れの巻
便器から水漏れの巻
トイレのロータンクはタンク内の水位が下がると自動で給水される仕組みです。
止水バルブが開いたままになっていたため、水漏れで減った水量が減ると同時に給水され、
ポタポタ漏れが階下に漏れるほど続いたようです。

空室の止水バルブは閉めて、定期的に水を流すなどの対応が望ましいです。

劣化したゴムパッキンを交換し、水漏れ対応完了です。
階下の方の水漏れしたトイレ内の清掃も併せて行ないました。