網戸建付け調整の巻

ブログをご覧の皆様こんにちは♪


今回は網戸・玄関ドアクローザーの建付け調整をご紹介させていただきます。
2435
①網戸の下側に付いている戸車にプラスドライバーを使って戸車の高さ調節を行います。
戸車の高さが適切でない場合は網戸を閉めた際にサッシ枠との間に隙間が出来てしまいます。

「戸車」とは網戸の下側に付いている車輪のような部品です。
戸車にシリコンスプレー(潤滑スプレー)を吹き付けると網戸が左右にスムーズに動くようになります。

2436
②網戸上部に付いている「外止め」という部品の調節を行います。
外れ止めの役目は網戸本体が枠レールから外れないようにするための部品です。
2437
③玄関ドアクローザーの調節
玄関ドアクローザーは玄関ドアの上部に付いており、玄関ドアの開閉スピードを調節することが出来ます。
ドライバーや六角レンチで調節するタイプが多いです。

クローザーの本体に調節方法の説明シールが貼ってある場合もあります。

ご自宅の玄関ドアクローザーの調節を行ってみてはいかがでしょうか。