階下漏水の対応

給水管の腐食により漏水
給水管の腐食により漏水
給水管の腐食により漏水

ブログをご覧の皆様こんにちは♪

今回は階下漏水の対応についてご紹介をさせていただきます。

入居者様から朝の10時頃ご連絡があり、「キッチンの換気扇から水が垂れてくると。」のご連絡がありました。

2階建てのアパートで1階のお客様からのご連絡でした。

まずは1階のお客様のお宅をご訪問しました。流し台の換気扇のあたりや上部に設置されている吊戸棚がらポタポタと水が落ちてきていました。

小さいバケツの1杯分は漏れてきているようでした。

2階の方は不在でご連絡をしても携帯電話にでられない状態です。

2階も1階と同様の間取りの為、2階の流し台に何らかの漏水の原因が高いと思われました。

給水と排水のどちらに漏水の原因があるか分かりませんでしたが、とりあえず2階の止水栓を閉めてみることにしました。

止水栓を閉めてしばらくすると落ちてくる水の量が減り、漏水が止まりました。

どうやら給水管にに漏水の原因があるようです。

2階の方とご連絡がとれ、午後の2時過ぎにお勤め先から一時的にご帰宅いただけるとのことでした。

お立会いのもと、2階の流し台の下の物入れを開けてみると水浸しでした。

止水栓を開けてみると、シンク下の給水管の床下部分から「プシュー」という水が漏れている音が聞こえてきました。

また、階下に漏水してしまうため急いで止水栓を閉めました。

水道業者さんに状況をお伝えして、2階の入居者様がご帰宅される6時半頃に給水管を交換して復旧する手配を行ないました。

オーナー様に状況をお伝えして給水管交換・漏水対応により費用が発生する旨をご了承いただきました。

1階のお客様にご訪問をおこない、タオルを差し入れさせていただき漏水によりご迷惑をお掛けしていることをお詫びしました。

予定通り給水管も交換完了して階下漏水がしないようになりました。交換にあたり解体した床部分の復旧も併せて3日で全ての作業が完了しました。

後日、2階の方にご訪問して工事のご協力いただいたことなどお礼を致しました。