除草剤の散布作業

DSCF4867
DSCF4869

ブログをご覧の皆様こんにちは♪

今回は除草剤の散布作業についてご紹介をさせていただきます。

弊社で管理している浦和の駐車場で除草剤の散布作業を行いました。

散布後の約1週間後に現地の確認を行いました。

全体的に雑草が茶色に変色し、除草剤の効果が確認できました。使用した除草剤はラウンドアップという商品です。

これまで顆粒のタイプや液状の複数種類の除草剤を使用してきましたが、ラウンドアップが1番効果があったように感じられます。

今まで除草を行なってもすぐに雑草が伸びてしまい1年間に何度も除草を行なうケースが多々ありました。

ラウンドアップはこれまで使用視してきた液状の希釈タイプ商品の中では1番高額な商品です。

今回は除草前に雑草の茎や葉に除草剤を散布して効果が出るかどうか試してみました。雑草の力はすさまじく、散布後も若干生えてくる雑草がありました。

除草の年間の回数を減らして雑草が生えにくいようにするために可能な限り根を取るように除草を行い、定期的に除草剤を散布を行なって参りたいと思います。

除草剤の使用については散布する場所で作物を作っていないかどうかなど確認して慎重に散布作業を行いたいと思います。

液状の除草剤を薄めすぎてしまうと効果がでないことも分かりました。

駐車場では停車している車があったりする為、草刈機が使用できな場合もあります。

状況に応じて適切な対応を行なって参りたいと思います。

 

 

 

 

5リットルで約13000円で購入可能です。

雑草の種類にや散布状況に応じて希釈して薄めることができます。