火災報知器の交換

KIMG14181
KIMG1419

ブログをご覧の皆様こんにちは♪

今回は火災報知器の交換をご紹介させていただきます。

弊社で管理している建物の火災報知器の取り付けをしてから10年が経過しました。

そのため、電池の寿命がきて誤作動が発生したりしています。

現在、一斉に交換の対応を行なっております。以前取り付けを行なった機種と同メーカーで交換を行っている為、固定の下地部品を交換せずに
本体を交換することが出来ています。取り付け時間が短縮できた為、作業効率が上がりました。

取り付け日に不在だったお部屋に日程調整に苦戦をしております。1件でも多く、早めに日程を組めるように努力して参ります。