温水洗浄便座交換の巻

20181103_105505-1209x1612
20181103_105512-1209x1612

ブログをご覧の皆様こんにちは♪

今回は温水洗浄便座の交換についてご紹介をさせていただきます。

ウォシュレットと言ったほうが聞き慣れているかもしれません。
ちなみに「ウォシュレット」という呼び名はTOTO製の商品を指します。
イナックス製は「シャワートイレ」となります。

総称としては「温水洗浄便座」という表現をしています。

さて、入居者様からご連絡があり、「契約の更新時期になり、もし可能であれば温水洗浄便座を新規でオーナー様の費用負担でつけてほしい。」とのご希望がございました。
オーナー様にその旨をご相談したところ、長くお住まいになっていただいているお礼として新規設置の費用をご負担いただけることとなりました。

入居者様にご連絡を行い、取り付け希望の機種等のご希望があるかどうかを確認しました。特にご希望の機種は無いとの事でした。

弊社で新規の募集などで設置しているパナソニック製の温水洗浄便座を取り付けしました。「ビューティートワレ」という商品です。

話は変わりますが、入居契約の際は重要事項説明書という室内の設備機器について明記している書類をお渡しして内容のご説明を行ないます。

機械があれば、賃貸物件にお住まいの方はご自身の重要事項説明書のトイレ欄をご覧くださいませ。

「ウォシュレット」と明記されているのにイナックス製品が設置されているならば、厳密には誤表記となります。
ウォシュレットはTOTO製品だからです。

過去にその誤表記のご指摘をお住まいの方からいただき、TOTO製品に交換をしたことがありました。