植栽の剪定

before
植栽が伸びてきています。
horizontal
after
剪定しました

ブログをご覧の皆様こんにちは♪

今回は植栽の剪定作業のご紹介をさせていただきます。

5月頃から雑草や樹木の枝葉がどんどん伸びてきています。5月~8月あたりはに除草・剪定の繁忙期ではないでしょうか。

剪定は植物の種類や大きさ時期などによって剪定の方法やタイミングなど変わるようです。

切り過ぎると枯れてしまったりしてしまうこともあります。

今回の物件はT字路の角にある建物で植栽が伸びすぎてしまうことで、交通の視界が遮られてしまう状態でした。

そのため、交通の安全の為に視界が広くなるような剪定を心掛けてみました。

また、入居者様のご要望をお伺いしながら剪定をしていきたいと思います。

以前、夏の暑い時期に柿の木の剪定をしたところ、その秋に柿が実る量が減ってしまう事態となってしまいました。

一年を通して剪定の時期や方法を考えなければならないと感じました。

去年より今年、今年より来年が少しでも仕上がり良く剪定できるようにしていきたいと思いました。

剪定をしていると蚊がたくさん飛んでいて10箇所くらい刺される日がありました。

毛虫に刺されてミミズ腫れにようになったりもします。

薬局で蚊が寄ってこないようにする対策商品が様々販売されております。

購入して使用してみたところ、蚊にほとんど刺されないようになりました。それでも刺されてしまったときはムヒを使用しております。

8段の脚立を使用して剪定を行なったりしています。

私は高いところが苦手なのですが、年々少しずつ慣れてきました。慣れた頃に事故後が起こらないように、慎重に作業することを心掛けて参ります。