底板張替の巻(流し台)

before
20181213_124931-1209x1612
horizontal
after
20181213_154031-1209x1612

ブログをご覧の皆様こんにちは♪

今回は流し台底板の張替えをご紹介させていただきます。

物件は土呂駅から歩いて15分ほどのマンションです。

長年お住まい頂いているお部屋で流し台の底の板が凹んで着てしまっておりました。

既存の底板を剥がして、下地の木材で補強を行なってから新しい化粧板を貼りました。

横の長さは1m80cmで流し台の底板全てを張り替えを行いました。

現在ではインターネットで流し台本体も数万円で販売されています。
そのため、補修するか本体交換するか悩みましたが、シンク廻りで水漏れなどが無かった為、補修を行なうことにしました。

長年の住まいいただくと、室内設備で不具合が発生するものです。更新のタイミングなどで修理の相談する方も多くいらっしゃいます。