タオル掛けの固定

洗面所タオル掛け
タオル掛けの外れ
ボードアンカー設置
タオル掛け固定後

ブログをご覧の皆様こんにちは♪

今回はタオル掛けの固定についてご紹介をさせていただきます。

入居者様より「洗面所のタオル掛けが外れかかっているので一度現地を見に来てほしい。」とのご連絡がありました。

現地を確認してみるとタオル掛けの固定ビスが外れてしまい、手でタオル賭けを引っ張るとそっくり本体ごと外れてしまうような状態でした。

原因は長年の使用により負荷がかかり外れてしまったようです。

入居者様に特に故意過失はないようでしたので、オーナー様にご連絡してオーナー様に費用負担にて修理を進めることになりました。

下地のアンカーを設置する為に一度タオル掛けを外しました。

そしてカタツムリのような形をしたボード用のアンカーを設置しました。

元通りにタオル掛けをビスで固定し完了です。

入居者様にご連絡を頂いた時点で不具合の症状をお伺いしていたので、道具と材料を用意して行きました。

そのため現地を確認してその場で作業をさせていただきました、約10分で作業完了しました。

入居中修繕場合に現地を確認してから材料を用意したりすると完了までに日数がかかります。

最初の修繕依頼の受付の際にできるだけ詳しく症状をお伺いして完了までの時間を早くしたいと思います。

材料費はボードアンカーの費用の約100円です。出張費・作業費で約3,000円です。

このようなケースは出張費・作業費に材料費を含んで3,000円でご請求しております。