賃貸×鳥害対策

こんにちは、経理の藤原です。
2956

この時期夕方になると駅前にものすごい数のムクドリが飛来してきます。

駅前に店舗を構える当社では入口ドアを開けると「ヂッヂッヂッヂッヂッヂッヂッヂ」

初めて見る方はその数と音(鳴き声)にびっくりします。また、電線や樹木にとまっているので、その周りは糞だらけ!

当社の社用車も毎年その被害に苦しんでいます。直撃する人もいます。(>_<)




ムクドリに限らずカラスやハトによる被害はいたるところであると思います。

そういった被害を鳥害と呼んでいるそうです。
「ゴミ置き場をカラスに荒らされた」「ベランダにハトが来て糞をする」などなど事案もいろいろです。



 さて、賃貸物件に住む個人ができる対策は?

ゴミ出しのルールを守る事、ベランダに鳥よけ対策をする等があります。
ベランダの糞被害は私たちの物件でもよくありますが、専有部分なので日々の管理は入居者に対応をお願いすることがほとんどです。
そこで、鳥害対策アイテムをご紹介します。

鳥たちに「もう来ないで!」といっても多分聞いてはくれないので物理的に生理的に空間に入れさせない方法として、

「ハト除けスプレー」
2957

「スパイク」
2958

「害鳥ネット」
2959

などなど
ホームセンターで売っているもので取付けも簡単にできます。被害に困っている方は試してみてください。

糞が乾燥して飛散することで病気を引き起こすこともあるようです。被害が少しでも注意して早めに対応することをお勧めします。