こんにちは、経理の藤原です。

0956
0957
 昨日の未明から伊豆大島近海を震源とする地震が相次いで発生しています。震度は大きくて3程度。体に感じる程度の地震は15回以上起こっているようです。
伊豆は普段から地震活動が活発な地域ですので心配ですね(~_~)


さて、備えあれば患いなしということで・・・皆さんはいざ地震が起きたときの動き方が頭に入っていますか?
地震が起きたときにいる場所によって対応の仕方が変わってくるので注意しましょう!

①自宅・・・テーブルの下に隠れる。家具の転倒、食器等の落下に注意。火の元確認。慌てて外に出るのは危険です。

②屋外・・・建物の窓ガラス、看板、ブロック塀の落下に注意。頭を守る際はカバン等を使い危険な場所からすぐ離れる。

③駅や商業施設等・・・スタッフやアナウンスに従って避難。頭を守って慌てず押し合わず避難する。エレベータ内にいる場合最寄り階で降りて避難する。

④車・・・周囲のスピードに注意しながら減速。車を降りて避難する場合は緊急車両が通れなくならないようキーはつけたまま。 
0958
災害が起こった時は、まず“命を守る行動”が最優先!
そして、災害に備える備蓄や連絡手段の確認なんかも重要ですのでまたご紹介したいと思います。